ポジションサイズの増やし方/スキャルピング

ポジションを増やすにもコツがいる

初心者は実力がつくまでは少ない通貨量でトレードするのが良いです。初心者がいきなり何十万、何百万円も資金を投入し、レバレッジ25倍でトレードをして運良く勝ってしまうと勘違いをしてトレードをなめてしまい、その後も同じ通貨量でトレードを繰り返し、実力が無さが表れて負け始めてくると当然損失の額も大きくなるため、資産は減り始めます。自分のトレードの実力がしっかりつくまでは、デモトレードと手法の検証からスタートし、実戦に移っても小ロットで初めて徐々に通貨量を増やしていくのが良いです。またこの方法だと、通貨量が実力に伴った大きさになるため、常に冷静な状態で実戦トレードが出来きます。自分にとって大きすぎるポジションサイズは冷静さを欠き、的確な判断が出来なくなります。徐々に通貨量を増やしながら精神的に慣れることが大切だと思います。やはりFXトレードは、常に自分の身の丈に合った通貨量でトレードするのがベストだと思います。

スキャルピングを利用したトレード

スキャルピングを利用したトレードは非常にオススメのものとなっています。

超短期トレードなので、リスクなども低く、初心者にも利用してもらえるものとなっています。

利益があろうと損失があろうと、超短期間でトレードを完結させるので、大きな損失などにならないので、初心者にもオススメのトレード方法となっているのです。

また、勝率の高い手法やテクニカル分析をマスターすれば、コンスタントに利益を積み重ねることも可能で、1日に数十万円稼ぐことも可能となっています。

そして、トレードを行なう場合にレバレッジなどをかけることで、さらに数倍から数十倍の利益を得ることも可能です。

また、レバレッジは通常はリスクのあるものになるのですが、スキャルピングの場合には短時間でのトレードが基本になるので、大きな損失にもつながらないため、レバレッジも最大限に利用することができるようになっています。

FXトレードをする場合には積極的にスキャルピングを活用するのも良いです。

Read More