FXで儲けることについて/ロスカットの恐怖

FXで金儲け

FXで儲けるには、それなりのリスクが生じますが、レバレッジをあげすぎなければ怖れることもありません。

ロスカットを最初に設定しておくなど、場当たり的なトレードをしなければ良いわけです。

相場は予想以上に大きく動くこともありますので、最初から想定に入れておかなければなりません。

最近はどの業者もスプレッドが狭いので、取引条件も良くなっています。

ツールも使いやすく改良されており、モバイル環境でも取引できるようにスマートフォン向けのアプリなども用意されていて、家にいなくてもFX取引ができるようになりました。

会社の休憩時間や出勤途中にレートを見て、少しだけ取引することもできて楽しみが増えました。

口座開設の際に、キャッシュバックなどをしている業者も多く、これもお得なキャンペーンだと感じました。

沢山の業者の口座を開設して、それだけキャッシュバックを受けられますし、使いやすいツールの業者を最終的に使うのも良いのではないでしょうか。

FXの恐怖

FXの恐怖といえば、強制ロスカットでしょう。これを経験すると、FXに対する考え方が、変わると思います。強制ロスカットになると、手持ちの所持金が、半分になります。自分で逆指値を入れてストップロスにするのも一つの手段ですが、また戻るだろうと思う人も多いと思います。

強制ロスカットを防ぐ方法は、二つあります。一つは、ポジションの一部を解消する事です。もう一つの方法は、追加証拠金を入れる方法です。強制ロスカットになりそうになるのは、予想が外れた事もありますが、ポジションを持ちすぎたケースもあるでしょう。

強制ロスカットになると、それを取り返そうと思って、再び強制ロスカットになるケースが多いです。手持ち金が、半々になっていく図式です。成功したり、上手くいったりすると、ついつい気分が大きくなり、ポジションを多く持ってしまいます。強制ロスカットを防ぐ方法は、シビアなリスク管理が大切だと思います。必ずしもストップロスを設定する必要はありませんが、これもリスク管理の一つであり、強制ロスカットを防ぐ手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>