FXって本当に勝てるのかい。

基本的なコツを抑えれば勝てる

FXには幾つか覚えておくといいことがあります。まず変動が激しくなるタイミングを見計らって取引をするということです。基本的に色んな市場が解放されてから変動することが多くなるので、そのタイミングに合わせて取引をすることで利益が増加します。変動が無い状態ではFXは利益を出せないので、このような方法で稼ぎやすい状況を作ることが必要です。次に経済指標が発表される時間を知ることです。これはFXを行う時には基本的なこととなります。経済指標の結果が良ければドルが高くなるように動きますし、そうでなければ安くなるように動きます。この情報をいち早く知ることで、勝てる要素は増えていくでしょう。経済指標は世界中に存在するということも知ってください。最後にお金を投入するタイミングです。大金を投入するタイミングを図ることも重要なので、チャートの状況をよく見て判断してください。失敗するとリスクが大きいだけに、大金は確実にこの方向へ行くという時だけ使うべきです。FXトレードのテクニカル分析FXトレードをするにあたって、テクニカル分析は非常に重要なものとなっています。何もわからないまま、闇雲のトレードするのではなく、こういったテクニカル分析などを目安にトレードうするのが、勝率を上げたり、収益を上げるコツになっています。利用しやすいテクニカル分析にはボリンジャーバンドやMACDなどがあります。1つだけの利用では信頼度もさほど高くはないので、複数のテクニカルを組み合わせて、シグナルを見るのが良いです。こういったテクニカル分析はFX会社であれば無料で見れるツールなどがあるので、そういったものを積極的に利用していくのがオススメとなっています。常にポジションを持ち続けたり、頻繁にトレードするのではなく、テクニカル分析を活用してトレードチャンスなどを見極めるのがオススメとなっています。短期トレードのスキャルピングや中長期トレードのスイングトレードなどで効率よく稼ごうと考えるのであれば、重有なものとなっています。

最近のドル円の値動きは・・

今年の2月から、ドル円があまり動いていませんよね?日足を見ても値動きが小さいし、ボリンジャーバンドや移動平均線も平行で揉み合いが続いています。こんな時は、円高か円安に動くのか分からない状態です。100円70銭ぐらいから、104円の間で動いているので、トレンドにのった取引をしているトレーダーは、ドル円で利益を出すのは難しいと思いますが、逆張りなら何とか利益を出せそうです。長い期間、101円付近で跳ね返されていますが、ここを割ったら、100円70銭、また、この価格を割ったら円高が進みそうな感じもします。日足を見ると、下落するような感じがするし、週足や月足を見ると、それほど大きく下落するような感じではないと思います。やっぱり、FX取引は、大きな時間足から見ることが大切で、月足、週足、日足と・・デイトレーダーも同じです。以前は、15分足ばかりを見て取引することが多かったんですが、よく失敗してました。その時に1時間足を見てみると、移動平均線が下向きだったり、揉み合いだったり・・これでは勝つことはできませんよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>