FXの縦軸ついて

トレードをするにあたって

トレードするにあたって様々な基準を各々で定めトレードを開始すると思います。
主に今のトレードに関する売買方法はインジケータを使っての売買が本やネットによりたくさん出回っておりますが最も重要なレート(縦軸)の動きに関しては全く知られてません。

本質を理解すれば負けにくくなる

主に値を動かすファンドや機関投資家はレート(縦軸)で売買を行っていると言っても過言ではないと思います。
現在の個人トレーダーの知識はインジケーターによるものがほとんど約9割の人が1年以内に退場させられます
これはトレードの本質が明かされて無いのもありますがインジケーターによるトレードに定着させられており業者もこちらのほうがたくさんの損失者を生みレバレッジというギャンブル要素を漂わせ効率よくお金を稼げるように錯覚させられますがそのような簡単なことでは決してありません。
本質はレート(縦軸)そのものの値動きにあり、はじめたばかりの素人にはとても難しく、理解・経験・学習に渡り会得するにはかなりの努力が必然となります。
が、この本質を理解できたら複雑であるトレードが本質の基準を持って見ることができるため、負けにくくなり無駄なトレードが激減し優位性のある値動きがわかっていきます

相場を動かしているのはあくまで人間である

どのような流れで今の相場が生まれたのか?なぜここで買われなぜここで売られるのか?なぜ自分が買うと下がりなぜ自分が売ると下がるのか?わかりますか?
相場を動かしてるのはあなたと同じ人間です。また人間の心理もあなたと同じです。
それは本やブログに載っているそこらのインジケーターでは察知することは到底できません。
ですが、今でも数多くのFX書籍で書かれていることは初心者の人からすれば教科書にあたりそのような売買を繰り返せばお金が稼げると思わせ多くのレバレッジを賭けメンタルが大事と信じこませロスカットを耐えさせ最後は資金が底をつくのが多くの流れです。
本質である縦軸の知識を知らせることは相場の大口者は個人により思い通りに値を動かせなくなるリスクが少しでも増えることはわかっていると思いますが個人は知る由もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>