FX海外口座の奥深さは異常

損切りを守ってFX初心者を卒業したい

私はFX歴としてはまだ半年程度で、一年をサイクルとした金融商品の業界的にはまだまだ初心者のようなものですが、毎日欠かさずにチャートを見て一日に最低一度はポジションを持つようにしてFXを経験から学んで吸収していこうと努力しているところです。
最初はビギナーズラックのおかげで大きく資金を伸ばすことができたのだけれど、そこから少しずつ上手くいかなくなってしまって徐々に資金が下降線を辿ってしまい、今はなんとか入金額のラインを割らずに保っているといった感じでFXの厳しさを市場から教えられています。

今更ながら自分の取引を振り返って投資の基本的な考えと照らし合わせたところ、私に足りないのはやるべきタイミングでしっかりと損切りしていなかったことだと気がついて、ここ最近ではリカバーできないポジションは早々に見切りをつけて意識して損切りしようと試みているのです。
でも、損失を確定させるという行為はどうしても精神的に難しいもので、頭ではわかっているものの機械的にこなせない現状をなんとかしてFXで利益を得ることができるように改善していきたいです。

 

FXにおける塩漬け

FXにおける塩漬けを否定する気は、ありません。事実、それによって数千万円儲けた人も多いです。余談ですが、脱税容疑で捕まった人も多いです。そういう事により、現在は、FX会社から収支報告書が、税務署へ提出される時代となりました。よほど脱税者が、多かったのでしょうね。

FXにおける塩漬けは、はっきり言えばレバレッジの効いた外貨預金です。スワップによる影響も大きいですが、主に為替差益における利益を享受する効果が高いです。円安一方向の時は、アナリストやプロのトレーダーを凌ぐ利益を上げる可能性すらあります。例えば、2013年、アベノミクスにより円ドルは、83円から105円を計測しました。何もせずにドルを買っていれば、一万通貨当たり22万円儲けたという事になります。ドルの証拠金が、約4万円ですから、100万円の資金なら、10万通貨買っていてもおかしくはないでしょう。年率100%という驚異的な数字が、十分可能だったわけです。ただし、株や定期預金と違って、税率が高い人が、ほとんどだと思いますけどね。

 

FXで簡単収入を得る方法

FXを利用して簡単に収入を得る方法としては、外貨預金をすることで、放置していてもお金が入ってくる仕組みを作ることです。
外貨預金などは銀行などでするというイメージがあるかもしれないですが、こういったFXを利用した方が自由度の高い外貨預金ができます。
銀行などを利用する場合には満期の日などが決まっており、それまでは解約することができなかったりします。
しかし、FXを利用しての外貨預金であれば、満期日などがなく、円に戻したいときはいつでも決済して戻すことができます。
また、FXならではのレバレッジをかけることで大きな利回りを得ることも可能となっています。
こういった外貨預金で利益を得るためにオススメの通貨としては、オーストラリアドルやニュージーランドドルがオススメとなっています。
どちらの通貨も非常に高いスワップ金利を提供してくれており、特にニュージーランドなどは最近ですが、政策金利などを上げている状況にあるのでオススメです。
海外口座のFX業者を選ぶのは重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>